ラテンダブルス

「ラテンダブルス」
今年からプロ3団体のアマチュア部門で導入された「ラテンダブルス」「シンクロラテン」。社交ダンス界に新風を巻き起こすと大きな期待が寄せられていますが、一体どのようなものなのでしょうか。


簡単に言えば「社交ダンス=男女のカップルで踊るもの」という概念を取り払い、同性同士でもラテンステップを用いて踊る事が出来るダンスです。
海外では既にシンクロラテンとして認知度も高く、コンペも開催されています。


NPO法人「社交ダンス文化振興会」では、よりたくさんの方々に社交ダンスに触れて頂ける機会を設ける為に、この「ラテンダブルス」の競技部門への導入を企画提案しました。


これまでは社交ダンスの競技会やパーティーなどで踊る事に興味はあっても、「男女ペアでないと難しい」というそれだけの理由で社交ダンスから離れてしまう方も多かったのではないでしょうか?


また、既婚者であれば異性のパートナーと踊る事は家族に反対される事例もあったと聞きます。


「異性とでなくても社交ダンスを楽しめる!」のであれば、これまで以上に多くのダンサーにとって輝く場が増えますし、アイドルの様なユニットも誕生するかも知れません。


「踊る機会もなかなか無いし、もう社交ダンスを辞めようと思っていたけどダブルスがあるなら続けたい!」という反響も少なくありません。

ラテンダブルスが持つ、新たな社交ダンスの可能性に期待しましょう!